【諫早市】 S様邸 棟上げでした(^^)

ひのきを使った 日本の風土にマッチした家づくりをしているサイエンスホーム長崎県央店です。

 

 

4月1日(土) 長崎県 初! の サイエンスホームの新シリーズ

 

 

Rシリーズ」で ご建築中のS様邸の棟上げが 穏やかなお天気のもと行われました。

 

 

前日は 春の嵐のようなお天気で

 

 

どうなるかと心配でしたが、

 

 

たくましい 地下足袋軍団 登場!!

 

いっきに屋根の断熱材まで、くみ上げていかれました!(サスガ!!)

 

サイエンスホームの家の断熱は「外張り断熱」といって

 

 

屋根から壁までをすっぽりとおおってしまいます。

 

 

ちょうど家を魔法瓶の中に入れる感じです。

 

 

柱が見える「真壁づくり」で 「魔法瓶」のような「断熱」ですから

 

 

一度温まると 木の柱が熱を保持して じんわりと ここちいい温かさを保ってくれるのです。

 

 

さて、屋根までついて、五色の御旗が建ったということは~~~~

 

 

 

餅まきだぁぁぁぁぁ~~~」(←ご近所の男の子の雄叫びです)

 

 

とうぅりゃぁぁぁぁぁ~~~~!!

 

「わわわわ 落ちた落ちた~~」

 

 

不思議なことに 今回お集まりいただいた方々は

 

 

5円玉や50円玉には目もくれず

 

 

ひたすら お餅と お菓子を ゲットされていました。(笑)

 

 

沢山のご近所の方に来て頂いて

 

 

とぉっても ありがたく、 感謝! 感謝!でした。

 

 

完成まであともうひと踏ん張り!

 

 

私も 一生懸命 お手伝いさせて頂きます!

 

 

S様 本当におめでとうございました!